玉の逃げ方

大駒(飛車、角)で王手をかけられたときの防ぎ方は合駒を
する方法と玉を逃げる方法があります。
今回は玉の逃げ方について解説します。
▲1三馬で王手がかかりました。どこに逃げる手が正解でしょう。
正解は△4二玉です。王手をかけられた時は、なるべく相手の
攻め駒から遠い位置に逃げるのが鉄則です。これが詰まされない
ための基本となります。
ちなみに△2一玉と逃げると、どんな手があるかも考えてみて下さい。
%e7%8e%89%e3%81%ae%e9%80%83%e3%81%92%e6%96%b9%ef%bc%91

玉の逃げ方」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です